静寂の欠片(しじまのかけら)

笑われてナンボの素人芸人が綴る
痛々しさと切なさ乱れ撃ちと心強さと。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.05.09 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2008.04.28 Monday

長野聖火リレー、マスコミ報道の裏側では。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143すべて転載します(動画もあるのですが、mixi内動画なので略)

〜〜〜転載〜〜〜
聖火リレー、行ってきました。
まず皆さんにお願い。
この日記を転載、リンクして頂いてかまいません。
動画3つまでしか載せれないため、
動画ありと書かれたものは僕のメインページの動画にあります。

4/26日を振り返ります。

早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。

町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、
彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。

善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。

出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。

交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。


街中いたるところで抗議合戦。
救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。
(動画あり)

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。


雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。
こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。
(裏から撮影した動画あり)

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。

チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。
内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。

伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。

日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、
中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。

帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。

あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、
彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。


警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。
初めて日本人であることを恥じた。

帰り道、僕らは泣いた。


これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

4/26日長野。
そこには言論の自由はなかった。
歩行の自由すらなかった。
中国人を除いて。

追記:どなた様も、転載の許可必要ありません。
報告だけしていただけると、反応が見れて嬉しいのでお願いします。
動画が消えたりするるみたいですが、また報告していただけたら何度でも載せなおします。
マスコミの嘘つき。大嫌い。
FREE TIBET!!

〜〜〜転載ここまで〜〜〜
日本はどうやら、すでに中国の属国のようです・・・

チベット問題も、中国は世界から「チベット独立を要求されている」と思ってるようだけど、実際は「チベットの虐殺をやめ、チベットに人権を」と言われてるだけなのがわかってない(だからこそ人権の守れない国から独立したほうがいい、となってしまうんだってのに)
中華(世界の中心)として、孔子などのすぐれた哲学者達を多く生んだ歴史ある大国は、とっくに滅んでます。
今は、中華を滅ぼした蛮族が居座ってるだけ。

そんな国に、日本の政治も、警察も、マスコミも下りました。
唯一、ネットで聞こえる国民の声だけが、フリーチベットを訴えます。

・・・最近やたらとネット関連の規制法案が多いのは、中国に併合されるための下準備ですか・・・?(溜息)

2007.09.13 Thursday

<安倍首相辞任>

たまには真面目に。

以下毎日新聞から抜粋。
↓↓
首相は12日午後2時からの緊急記者会見で「局面を転換して、新たな首相のもとで『テロとの戦い』の継続を目指すべきだ」と述べ、テロ特措法問題の展望が開けないことを理由に挙げた。また「私が首相であることで、野党党首との会談もできない状況が生まれている。私がむしろ障害になっている」と述べ、テロ特措法問題をめぐる民主党の小沢一郎代表との党首会談が断られたことにも言及した。後継総裁が決まり次第、安倍内閣は総辞職する予定。
↑↑

『総理』として今やめるのは無責任のそしりを受けるのは当然だが、まあ『総裁』としてはこれ以上引き延ばして自民党が次の選挙で受けるダメージを大きくしないためには辞めるしかなかろう。
今何かあって解散選挙にでもなったら民主党が笑うのは目に見えてるし。
国民の代表である『総理』よりも党の代表である『総裁』の立場でモノ考えてる時点で、やっぱ無能だったんだなとしか言えないが(毒)

「テロとの戦い」っつって『外』にある不満に目を向けさせて、『国内』の不満から目をそらせようとするのは没落国家の手法でしかない。
資本主義でのピラミッドの上部の人間は、下の人間から吸えるだけ吸ったら自分の足場ももろくなるって気が付かないのかなぁ。
バブルで上の人間が稼げたのは下も稼いでいたからなんだから、今上がちょっと欲を押さえて下を太らせてから吸おうとさえ考えてくれれば、色々な問題が収まると思うのだが・・・

つーわけで消費税導入時にどさくさで消えた「物品税」復活希望。
3%時の消費税並の税収にはなるだろ。
消費税あげるよりは国民の理解も得られるだろ。

1万円持ってる奴の500円払いを無くして、千円しか持ってない奴から500円奪うような政治はやめようや。
あ、でも共産主義に走ると生産力落ちるからパス(笑
結局「1億総中流家庭」って、生活保障で共産・社会主義になってて、嗜好とかのレベルで競争・資本主義のバランスがとれてたのかもなぁと思う。

さて、次期総理の采配はどうなるか、だな・・・

つらつら書いたんであんまりまとまってないが・・・ま、いいか(笑)

2007.01.01 Monday

改めて新年の御挨拶。

新年、明けましておめでとうございます。
本年が皆様方にとりましても良い年でありますようお祈り致しております。

さて、新年早々ゲーセンに行くかな(爆)
親戚巡りは明日〜

2006.12.30 Saturday

今年最後の日記(たぶん

昨日はWOOD納めでした・・・ってすでに当たり前のように造語作ってるワケですが(笑)

今年は・・・大きな出来事は・・・
○ミクシィ始めて、その影響で新たに色んなタイプの友人が増えた。
○週末、まるでスナック通いをするサラリーマンのごとく毎週WOOD通いが定番に・・・
○仕事がハード・・・来年入ったらちょいと今の仕事内容+αになって更に忙しくなるのが確定してるのでちょいとヘコミ気味。
○カラダを張った人助け・・・ができた、かも(曖昧)

こんな感じかなぁ・・・

とりあえず、来年が今年よりも1ポイントでも上な楽しい年になればそれでいいや、とおおざっぱに考えて、のんびりぼんやり行こうかと考えてオリマス。
お世話になった皆様方、不束で至らない所も多々見受けられるはくいの(E−T)ではございますが、なにとぞ来年も長い目でお付き合い願いますようお願い申し上げます。

さて、明日は年越し麻雀だー(笑)

拍手返信:
30日1時「お久です!〜」
 こちらこそ、来年もよろしくです!
 ・・・あ、でも7日は自分ポプコスの予定はないですよ(爆)

2006.12.20 Wednesday

訃報が多すぎる・・・

「意地悪ばあさん」青島幸夫、「超演技派」岸田今日子、「カンニング相方」中島・・・

はらたいらも丹波哲朗もすでに逝った・・・

生者必滅は仕方がない・・・彼らは成すべき事を果たし、本望かもしれない・・・
まだ早すぎる、と思うのはエゴかもしれないが・・・
それでも、悼む気持ちは抑えられない。


生きている限り、だからこそ伝えたい言葉がある。
「負けないで欲しい」
そのために、笑わせてあげたい。


2006.11.27 Monday

濡れ煎餅

銚子電鉄のお話です。

『電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。』
「少しわかりやすいまとめフラッシュ」

でですね、濡れ煎餅注文しました(爆)届くのは3〜4ヶ月かかるけど。

今の世の中、真面目にやる奴はバカをみる、悪いことでもやったもん勝ち、そんな感じじゃないですか。
そんな中、社長が私財なげうったり、社員は給料半分で頑張ってるんですよ。
そして寄付とかじゃなく、
「資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます」(銚子電鉄HPより転載)
あくまで企業努力の延長線上の謙虚で健気なお願い。

もうね、ハートに直撃。
傲慢さが無いささやかなお願い、ってのに弱いです。
「真面目に頑張ったら報われる」、そんなドラマが現実におきて欲しいんです。

ええ、偽善ですがね。
自分がイイコトしたなぁと言う満足感を得るための行為ですよ。
だけど、そんな偽善をたくさんの人がやったら助かる人がいるんです。
善だろうと偽善だろうと、結果が同じなら何が問題なのか、と。
「所詮一過性の祭」「会社が調子にのる、銚子だけに」と言う意見もネットには溢れてますが、否定するだけでけっきょく何もしない奴らはナンの結果を残せるんだ、と。

偽善の代償が、ささやかな出費と長い待ち時間の末に送られてくる煎餅です。
でも、きっととても美味しいに違いないんです。気持ち的に。
たぶん乗ることは無い電車だけど、それでも頑張ってる銚子電鉄の人達を応援してます。

50枚セット頼んだんで、届いたらWOODでみんなで食べましょ(笑)

2006.10.09 Monday

あーあ・・・

注:政治に興味の無い方は読み飛ばした方が吉です

さて、とうとうキタの方がとうとうラストリゾートいっちゃったわけですが・・・
「俺は悪くないのにてめーらがグダグダ抜かすからやったんだよ!悪いのは全部てめぇらだ!」
と言う態度が縁を切ったとある人物ソックリに見えてしょうがありません。

数少ない友好国のロシアや中国まで敵にまわして、来年まで彼の国は存在してるんでしょうかねぇ・・・?
まあとっとと体制潰れた方が飢えている国民は助かるとは思いますけど。

それにしてももしミサイルに載るサイズの核開発ができてしまったら、まず一発目の狙いは日本、しかも米軍基地の密集する沖縄の可能性は高いですよね(命中率はともかく)
けれどなんでここまで「他人事」と言う感覚が拭えないのかが不思議だ・・・
あまりにもキタの言動がぶっ飛びすぎててマンガの世界っぽいのかなぁ・・・

2006.06.25 Sunday

サイト訪問者(BBS利用者)への軽いお知らせ

最近BBSへの業者書き込みが異常に増えまして、
その対策としてちょっとIP制限をかけてみました。

今までの訪問者は問題なく書き込みできるようにはなってると思いますが、
もし「書き込みできないよ」と言う方いましたら拍手かブログコメントの方でご連絡下さい。

2006.05.26 Friday

ニュース「愛国心:通知表評価項目に 埼玉で52小学校、愛知も」

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20060526k0000m040165000c.html

愛国心をたてにとって、評価する側に従わせようとする
「軍国教育の片鱗」が早速現れたように思えてしょうがない。

「心」は強制されて動かすもんじゃねぇ!
こんなんだから愛国心が薄くなってんだよ!
好かれる、誇れる努力をしてれば、ほっといても愛国心なんて生まれるわ!

親が暴力ふるって「俺を愛せ」と言ったところで、
ただ表向き逆らわなくなるだけで内心憎むだけだろが!

削除した学校は、ちゃんと教育者として及第点な先生がいるんだろうな。
このまま削除していく流れがデフォルトになって欲しいものだ・・・

たまには青年(老人!?)の主張。

2006.04.30 Sunday

シーミー

シーミーって清明祭と書くと何やら陰陽道っぽくなるような気がしないでもないいややっぱりしないと思うはくいのですコンバンワ。

シーミーでした。
十数年会ってなかった従妹が婚約者連れてきてたので驚きました。
最後にその従妹とあったのが小学生だったので、記憶とのギャップにビックリ。
いや、顔は変わってなかったんですが(笑)

ちなみにその婚約者は千葉の人で、シーミーに参加するのは初めて。
方言が飛び交う中で頭の上に大量の?マークが・・・
自分がわかる範囲で色々教えましたけど(笑)


内地の死生観との差違もありますね。
本土での基本的な思想は「ハレ・ケガレ」だと思うのですよ。
生や幸福などをハレ、死などはケガレとして両者をわかつように生活している感じがします。
日常から「死」はケガレとして遠ざけ切り離すために、お墓は怖れ近づかない所と思うのでしょう。

ところが沖縄の場合はグソー(あの世)は薄皮一枚隔てたおとなりさんにあるもの、ご近所さんなワケです。
なので門中墓で同じ血脈の生者と死者が一緒に混じって、ごちそうを食べて繁栄を祝うと言う考えも生まれる。
生と死すらもチャンプルーなのかもしれません。
まあ自分が死者の側だったら、沖縄の方がにぎやかで良いなぁと思います(笑)

うちなんちゅにとっては何を今更な事書いたような気もするけど、何となく日記にまとめておこうかと。


拍手返信:
27日13時「表の日記を〜」
 そうでしたか。でもハジカサーの多いウチナンチュは表だってコメントできない人も結構いると思いますよ?自分とか(大嘘)

▲top